激安でホームページが作れる理由

一般的にホームページ制作をする場合、以下のようなシュミレーションが成り立ちます。

ホームページ制作に必要な人員
WEB制作技術者2名 × 10日
WEBデザイナー1名 × 10日
お客様担当営業1名 × 5日
(営業はお客様を掛け持ちすることが多いので半分とする)

計4人(営業1、技術者3)

ザックリと1人の人件費を2万円で計算すると、必要人件費だけで35万円です。
そこに会社利益、制作諸経費などがプラスされ、ホームページ制作料となります。
つまり一般的には35万円以下で受注すると赤字になるのです。

 

しかし弊社はそんな常識を無視した価格設定とさせていただいています。

上記のように一般的な経費を見ていただくと、32,400円という制作費がどれだけ常識はずれな価格かご理解いただけたと思います。
ただ今無料モニター募集中につき、無料です)

 

 

激安にできる5つの理由

 

お客様にコンテンツ作成していただく

通常、コンテンツ(文章・画像)を作成する際には、お客様から要望をいただき、資料や情報を提示していただき、撮影や取材を行い、打ち合わせを行なって、やっと制作に入ることになります。

お客様の頭にあるものを弊社に伝えていただく
という大きな無駄があるため、WEBとは関係のないこの部分に一番の労力を割くことになります。

弊社ではその部分をお客様に負担していただきます。

ホームページ運営者であるお客様が、訪問していただいたユーザーに伝えたいことを文章にしていただき、見てもらいたい画像を持ち込んでいただくことで、コンテンツ作成にかかる人件費を削減すると同時に、ダイレクトにお客様のメッセージを発信できるHPを制作することが可能になりました。

 

営業マンを使わない

弊社には営業マンが1人もいません。

広告費も最小限に抑えています。

そのため営業マンの人件費を丸々カットでき、その分をお客様にお支払いして頂く金額が安くなるように充てています。

 

打ち合わせなどを簡易化

弊社では実際にお会いして顔を合わせながら打ち合わせをするようなことはしておりません。

ほとんどの打ち合わせや意思疎通をメールで行い、電話も極力省いています。

一般的なホームページ会社では綿密に打ち合わせをするものなのですが、当たり前ですが

  • その時間の人件費
  • 往復の交通費
  • 飲食費

などの経費はお客様がお支払いする制作料金に上乗せされています。

弊社ではそこにかかる経費を丸々なくすことで、制作費用の激安化を行っています。

 

テンプレートを軸として制作

弊社では0からホームページを作りません。

既存のテンプレートを軸としてホームページを制作することで、製作時間やデザイナーカットを実現させています。

プロのWEBデザイナーが設計したクオリティーの高いテンプレートを買い取り、それを編集するといった形でホームページ制作します。

 

サブ事業としての取り組み

実は弊社はホームページ会社ではありません。
ECコンサルティング、SEO支援事業、アフィリエイトプログラムを主に行なっています。

ホームページ制作はサブ事業としての位置付けです。

そのためホームページ制作で大きな利益を上げる必要はなく、他社と比較しても圧倒的に利益率を低く設定できています。

ページ上部へ戻る